クラウド型の顧客管理・経営支援ソフト「KIZUNA(キズナ)」シンプルで高機能。iPad、Windows、Mac対応。

KIZUNA 公式サイト

Kizunaご利用規約

Kizunaご利用規約

第1条 本サービスについて

顧客管理ソフトKizuna(以下「本サービス」といいます)とは、プラスビリーフ株式会社(以下「当社」といいます)が本利用規約(以下「本規約」といいます)の定めるところにより、ホームページ(以下「本サイト」といいます)上で提供するサービスです。
当社は、本サービスの利用を希望し、かつ本規約に同意した方(以下「利用者」といいます)に対して本サービスを提供します。

第2条 本規約

利用者は、本サービスの利用につき、本規約を遵守するものとします。
本規約は、当社の都合により改定されることがあります。上記の改定は、本サイト上または当社が別に定める方法で告知するものとし、告知後に利用者が本サービスを利用した場合には、改定に同意したものとみなします。

第3条 サービスの利用

1.本サービスを利用するには当社の指定による申し込み手続きを行い、本サービスを利用するために必要なパスワードを作成する必要があります。
2.利用者は、自己の責任においてパスワードを管理するものとし、パスワードの管理についての全ての責任を負わなければなりません。利用者は、パスワードを第三者に貸与、譲渡若しくは使用許諾または第三者の利益のために使用してはならないものとします。
3.利用者は、パスワードの使用に起因して起こるすべての事象に対して全責任を負い、自己のパスワードの使用(第三者による不正又は誤使用を含む)に起因して、当社に損害が発生した場合、当社に対し、当該損害を賠償するものとします。また、当社は、パスワード使用(第三者による不正又は誤使用を含む)に起因して利用者に損害が生じても、いかなる責任も負いません。利用者は、パスワードの不正使用を知り得たときは、当社に直ちにその旨通知するものとします。
4.本サービスを利用するための本サイトへの接続は、利用者が自己の費用で行うものとします。本サイトへの接続中、回線の都合等で接続が中断した場合、当社は一切の責任を負いません。

第4条 利用者資格の取消

以下の事由が判明した場合には、当社の判断により、利用者資格を取消すことがあります。
(1)申込みの際の記入事項に虚偽があることが判明した場合。
(2)パスワードを不正に使用した場合。
(3)本サービスで提供する情報を不正に使用した場合。
(4)本規約に反する行為があった場合。
(5)その他、当社が、本サービスの利用について不適当と判断する場合。

第5条 個人情報について

個人情報の扱いについては別途こちらにて記載しているとおりです。

第6条 情報の無断使用の禁止

当社は、利用者が本サイト上の画像などを含めた情報を無断使用することを禁止します。従って、本サイト上のあらゆる情報について、利用者は、これを編集、複製、転載することはできません。

第7条 本サービスの一時的な中断

当社は以下の事由により、利用者に事前に連絡することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。本サービスの中断による損害について、当社は、利用者に対し一切責任を負わないものとします。
(1)当社のシステムの保守、点検、修理などを行う場合。
(2)火災・停電によりサービスの提供ができなくなった場合。
(3)天変地異などにより本サービスの提供ができなくなった場合。
(4)その他、運用上または技術上、本サービス提供の一時的な中断を必要とした場合。

第8条 特定利用者に対するサービスの停止

当社が、当社、他の利用者または第三者に損害を与える危険があると判断した場合または利用者の行為が本規約に違反すると判断した場合には、当社の裁量により、特定の利用者に対し、何ら通知をすることなく、かつその理由を特定利用者に開示することなく、本サービス提供の一時停止または利用者登録を削除することができるものとします。

第9条 本サービスの変更・廃止

当社は、本サービスの内容を、利用者への事前の通知なくして変更することがありますが、利用者は、それに同意するものとし、利用者に不利益または損害が発生したとしても、当社は一切その責を負わないものとします。

第10条 利用者による本サービスの終了

1.利用者は、理由の如何を問わず、本サービスの利用を終了することができます。この場合において、利用者は、当社の定める手続きに従い、当社にその旨通知するものとします。
2.利用者が本サービスへ入力した情報は、本サービスの利用終了とともにサーバより削除されるものとします。
3.利用者は、本規約の規定又は本規約の変更に対して異議がある場合又は本サービスの内容に異議がある場合でも、当社に対して講じることのできる手段は、本サービスの利用を終了することに限定されることを、あらかじめ承諾します。
4.本サービスの利用を終了した場合、理由の如何を問わず返金は行わないものとします。

第11条 免責事項

1.当社は本サービスを通じて提供されている情報の正確性、有用性等については一切責任を負うものではありません。また、それらの情報を利用(使用)、信頼(信用)してなされたビジネスの結果についても一切責任を負うものではありません。
2.当社は以下について一切の保障をしません。
(1)本サービスが利用者の要望を満たすこと
(2)本サービスの提供に不具合やエラーや障害が生じないこと、
(3)本サービスから得られる情報等が正確なものであること
(4)本サービスを通じて入手できる商品、情報などが利用者の期待を満たすものであること
(5)提供されるソフトウェアの不具合やバグが修正されること
(6)利用者が入力したデータが永久に保管されること
当社は、本サービスをいつでも任意の理由で中断することができます。当社は、本サービス利用、または利用ができないことによって引き起こされた(直接的、間接的を問わず)損害について、一切責任を負いません。

第12条 準拠法、裁判管轄

1.本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。
2.本規約から生じる又は関連するいかなる訴訟又は訴訟手続きについては東京地方裁判所を第1審の専属管轄裁判所とします。
3.当社は、本サービスに関する営業を第三者に譲渡する場合、最低10日間の予告期間をおいて、事前に利用者に本サイト上で告知の上、本規約に基づくすべての当社の権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、当社は、この場合において、当社がかかる権利及び義務を譲り受ける者に利用者情報、追加情報及び投稿内容の開示をすることを了承するものとします。
4.本規約のいずれかの規定が管轄裁判所によって法律に違反していると判断された場合には、かかる規定は、効力のあるその他の残りの条項をもって当社の意向をできる限り反映するように解釈することとします。
5.本規約のいずれかの条項が無効又は実施できないと判断された場合には、それらの条項の有効又は実施できる部分及び本規約の残りの条項は、引き続き有効かつ実施できるものとします。
6.当社による利用者の本規約への違反に対する権利の放棄(明示、黙示を問わず)は、その後の利用者の本規約への違反に対する権利の放棄を意味するものではありません。
7.利用者は、本サービスから生じる又はそれに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから一年以内に開始されなければならないことに合意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は、永久に提訴できないものとします。